TDI イントロテックダイバーコース

TDIイントロテックコースは、レクリエーショナルダイバーにテクニカルダイビングの潜水計画の考え方、水中のスキルそしてストリームラインを作るための器材コンフィグレーションを学ぶ興味深いコースです。
ベントスダイバーズではバックマウント、サイドマウントから興味のあるコースに進めるように講習を行なっています。
テクニカルダイビングに興味のある方、減圧やオーバーヘッド環境のダイビングに進みたい方はもちろんですが、ダイビングのスキルをあげたい方、より安全に潜りたい方に様々な情報を用意しています。

どんなダイバーが参加するべきか?:

  • ダイバーの知識やスキルを深めたいダイバー
  • テクニカルダイビングトレーニングの受講を検討しているダイバー
  • リフレッシャー(ブランクダイバー)コースが必要なテクニカルダイバー
Intro to Tech Diver  イントロテックダイバー
Intro to Tech Diver  イントロテックダイバー

コースの前提条件:

  • 15~18歳の人は保護者の同意が必要です。
  • 最低必要ランク:SDIオープンウォータースキューバダイバーまたは同等ランク
  • 25ダイブの経験がログに記録されていること。

このコースを受講することでどんなことが学べるか:

  • ディープダイビング計画、高度な中性浮力コントロール、スイミングテクニック、ガスマネージメント、アウェアネスとチームワークの重要性、適切なトリム、SMBの打ち上げ方法、器材コンフィグレーションや選び方など。

どんなことが学べるか:

  • 綿密なダイビング計画、高度なテクニカルダイビングや器材の導入について理解ができる。
  • より多くのテクニカルスキルを学び、ダイバーのスキルと知識を深められる。
スプール
Intro to Tech Diver  イントロテックダイバー

TDI イントロテックダイバーコースの認定条件:

  • 適切な器材選びとコンフィグ、並びにバディとのガスマッチングを実行します。
  • S.T.A.R.Tのマスター、トリム、スイミングテクニック、身体のポジショニング、ダイバーのスキル。
  • ダイビング計画と実行に関する完成された総合的なデモと適切な判断力。

修了者に与えられる資格

このプロセスを正常に修了したダイバーは、直接的な監督無しに、次のような条件でテクニカルダイビング器材を 着用してダイビングを楽しむことができる:
1. ダイビング内容が、トレーニング内容と同様である
2. 活動地域と環境条件が、トレーニング環境と同様である
このコースを修了後、以下のコースに参加することができる:

TDI アドバンスドナイトロックスコース
TDI 減圧手順コース

費用

【受講料】70,000円 (税別)3日間
学科、実習、ボートダイビング費用、必要な器材のレンタル、登録申請料金も含まれています。
限定水域またはプール+3ダイブ(最大水深 23m)
またアドバンスドナイトロックスコースとコンボコースも開催可能です。日程まとめて2コース行えます。

必要な器材

  1. プライマリシリンダー(ダイブプランやダイバーの消費量を考慮し適切な容量のシリンダーであること)
  2. . プライマリレギュレーター
    a) 全てのプライマリシリンダーには、プライマリおよびバックアップのセカンドステージを備えなければならない
    b) 全てのプライマリシリンダーに残圧計を設置しなければならない
  3. 水深計、自動ボトムタイマーおよび/もしくはダイブコンピューター 4. 器材コンフィグレーションに適した浮力コントロールデバイス
  4. リフトバック/水面マーカーブイがついている浮上用リール
    a) 計画した最大水深に対し適切なもの
    b) 11kg 以上の持ち上げ能力を有するリフトバッグ
  5. スレート/水中ノート
  6. ローカルのダイビング環境に適した保護スーツ
Intro to Tech Diver  イントロテックダイバー
Intro to Tech Diver  イントロテックダイバー