恩納村のダイビング

恩納村でのファンダイブは目の前の海に絶好のダイビングポイントがいっぱいです。 船で5分から遠いところでも15分で様々なポイントを楽しむことができます。
基本は1ダイブ毎に帰港できるので、好きな本数を潜れます。午後からスタートのダイビング も大丈夫です。船酔いの心配が少ないのもメリットですね。
ダイナミックなドロップオフや水中洞窟、白くて気持ちいい砂地、宝石のような色とりどりの小さな生き物。初心者から上級者まで満足できるベントスダイバーズ一押しの恩納村のダイビングです。

ウミガメもひなたぼっこでうつらうつら なかゆくい

なかゆくい
沖縄の方言で「一休み」の意味「なかゆくい」と名付けられたポイント。白砂とサンゴ、流れもなくいつでもゆったりと潜れる癒し系ポイント。さらにアオウミガメ、マダラトビエイ、カエルアンコウ、ナカモトイロワケハゼなど生物観察にも最高のポイント

トウアカクマノミとヤシャハゼ クロスライン

クロスライン
トウアカクマノミがたくさんいる珍しいポイントです。
ヤシャハゼ、ネジリンボウをはじめカエルアンコウ、ニシキフウライウオなど、人気の生き物の出現率も高く、マクロ写真好きな方には最高かもしれません。

恩納村ダイビング
恩納村には光の差し込むクレパスやホールが無数にあります。ミニドリームは初心者から楽しめます。

初心者から楽しめる地形ポイント。縦穴を降りて20mの横穴から出たり、光の美しいクレパスもあります。リーフの上はサンゴで覆い尽くされて、たくさんの熱帯魚が乱舞しています。地形と生物観察の両方を誰もが楽しめるおすすめのポイントです。

恩納村のダイビング
沖縄本島屈指の地形ダイビングポイント、恩納村、万座ドリームホール

万座ドリームホール
沖縄本島の地形ポイントで人気NO.1と言われる恩納村の万座ドリームホール。縦穴からドロップオフの横穴にくぐりぬけられる冒険気分いっぱいの上級者向けダイビングポイントです。光に向かってお願いすると願いが叶うとか?!

ホテルエッジ
大きなロウニンアジに会えるかも! ホテルエッジ

ホテルエッジ
流れが早く深さもある上級者向けポイント
無数のカスミチョウチョウウオやグルクンを割って現れる大きなロウジンアジ。ウミガメにも遭遇しやすいスーパーポイント。

カマストガリザメ
ホーシューポイントに現れることが多いです。3mくらいあるので見た目怖いけどダイバーの会いたいサメです。

ホーシュー
豪快なドロップオフと生物の豊富さで、大人気のポイント。
カマストガリザメはダイバーにとって会いたくてたまらない大きなサメですが、餌をあげようと思わなければ大丈夫。追いかけないように壁にくっついて静かにしてると迫力のシーンにも会えるかもしれません。深場ではヘルフリッチが出ることもある驚きだらけのポイントです。

夕日の絶景ポイント アポガマ
夕日の絶景ポイント アポガマ

アポガマ
世界の絶景ポイントでもいいんじゃないかと思う素敵な場所。ぜひビーチダイビングで訪れたいところです。タイドプールも素敵ですがホーシューへつながる豪快なドロップオフや水中洞窟もあり、大物の目撃例も絶えない人気ポイントです。

紹介しきれないほど多くのポイントはfacebookやinstagramでも日々ご紹介しています。ぜひご覧ください。

instagram

instagram