テクニカルファンダイビング&リフレッシュコース

テクニカルダイビングの資格を取ったのに、自信が無い、遊べる場所が無いと思っているダイバーの方はいらっしゃいますか?
テクニカルダイビングは最初の講習をして数ヶ月経つと、スキルは低下してしまいます。かと言って最初から講習を受けられない、自信がないから、潜りにいけないなど、最初の情熱が消えていき、残ったのは器材だけなどということがあるかもしれません。私、大原が20年のテクニカルダイビングの経験から、皆様のお手伝いができるかもしれないと思いこのコースを開催することにしました。

テクニカルリフレッシュコース

数々のダイバーが育ったダイヤモンドビーチ

テクニカルダイビング

水深3m、この広く浅いビーチは、ベントスダイバーズの前にあります。
スキルのトレーニングの多くは深い水深を必要としません。まずここでじっくりとスキルを磨きます。指導団体は問いません。誰に何を教わったかも自由です。
安全な水深でトレーニングすればスキルの上達は必ず期待できます。
自信を持って楽しくファンダイビングをしましょう。

料金(税別) 
講習料20000円/日 
Wシリンダーレンタル 2000円
6L50%ナイトロックスシリンダー 5000円
6L100%O2ナイトロックスシリンダー 5000円

プール講習の場合 プール代5.000円/日がかかります。

講習内容はそれぞれのダイバーの認定に合わせてのベーシックスキルを行います。
Wシリンダーバックマウント 
サイドマウントダイバー   
カバーン、イントロケーブ、レックダイバー 
リブリーザーダイバー(エボリューションCCR)

テクニカルファンダイビング

テクニカルダイビング

素晴らしいディープポイントにご案内します。

ボートでわずか5分から20分、多くのダイバーが潜る恩納村万座エリア。でもその青く深いエリアはまだ未知の世界です。

ポイント 龍宮

2012年、調査ダイビングで潜ったエリアで、水深25mから45mに渡って広大なサンゴ礁を発見しました。メソフォティックリーフと言われる深いエリアのサンゴ礁を見たことはありますか? 波の影響の少ない深いところではサンゴは枝を細く長く伸ばすことができます。まるでガラス細工のようです。深いエリアに広大に広がるリュウモンサンゴは調査の結果、日本での初記録種と言うことがわかりました。一般のダイバーの潜らないエリアな為、サンゴは壊されず美しく残っています。
減圧手順までを取得し、浮力コントロールに問題のない(サンゴを折らない)テクニカルダイバーの方をご案内できます。

ポイント フィッシュウオッチング

30mからドロップオフが現れます。
深いエリアはヤギ類が美しく広がっています。深場の生物(スジクロユリハゼ、アケボノハゼ、サンゴアマダイ等)を撮影したいダイバーにも人気のポイントです。50m付近にはアカオビサンゴアマダイなどにも出会えます。スミレナガハナダイの雄の群れる素晴らしいポイントもあります。無限圧ではほとんど時間がありませんがテクニカルダイビングであればじっくり楽しむことができます。

ポイント ホテルエッジ

大きなロウニンアジに出会えるこのポイントですが、深場はほとんど未知。たくさんの岩がキャニオンのように複雑で美しい景観を作っています。地形の好きなテクニカルダイバーには、この景色を泳ぐのは最高でしょう。
この他にも、ホーシュー下、ドリームホール下、ディープXなど地形の面白いポイント目白押しです。洞窟もあります。

ポイント USS EMMONS

沖縄で最も人気のあるレックポイントです。
古宇利島の北側に沈む100mを超える船体は圧巻ですが、無限圧のダイビングでは、浅い部分を見るのが精一杯です。テクニカルダイビングで深いエリアもじっくり見ることができます。詳しくはエモンズ のページをご覧ください。

エモンズ テクニカルダイビング

未知の世界への探究がテクニカルダイビングの醍醐味です。
皆様と一緒に未知の世界を探検、開発をして行けたらと思います。

価格(税別)

一般のファインダイビングの価格に追加料金として1ダイブ5000円から
減圧シリンダー 5.000円/本 (50%-100%)
ナイトロックス 1.000円/本 (26%-32%)
トライミックス 20.000円/本-30.000円/本

例: 万座2ダイブ 1ダイブのみ減圧の場合
14.000円+5.000円+減圧シリンダー5.000円=24.000円

例: 万座2ダイブ 2ダイブ減圧の場合
14.000円+10.000円+減圧シリンダー5.000円=29.000円

例: エモンズ 2ダイブ 2ダイブ減圧の場合
20.000円+10.000円+減圧シリンダー5.000円=35.000円

例はあくまで目安です。減圧シリンダーの本数などダイバーのRMVによって変わります。
レンタル器材などは含まれません。基本的にご自身の器材をご用意ください。

減圧ダイビングをしないで、慣れるためにテクニカル装備でファンダイビングに参加される方もいらっしゃいます。wシリンダーマニフォールドの場合追加料金を2000円いただいています。