スノーケル、スキンダイビング

沖縄スノーケル、スキンダイビング
沖縄でスノーケル、スキンダイビング!

沖縄の海で気軽に遊ぶなら、スノーケルやスキンダイビングが最高です。
ダイバーの皆さんも帰る日は潜れないけど、海で遊ぶことはできます。
スノーケルは、ライフジャケットを装着して水面から眺める方法で、小学生のお子様から楽しめます。スキンダイビングは、水中に息を止めて潜るのを目的としているので、その為のテクニックの講習や安全管理が異なってきます。
スキンダイビングでは、深く潜るためのテクニックを講習いたします。
1mでも深く潜れるようになることは、ダイビングとはまた違った達成感があり楽しいものです。どこの海に行っても楽しめるスキルを得ることは一生の楽しみが増えることになります。けれどもスキンダイビングは安全管理もとても大切で、残念ながら毎年事故の話を聞きます。コースの中では安全に遊ぶためのアドバイスもさせていただきます。

ベントスダイバーズはダイヤモンドビーチの前にある唯一のお店です。
お店から歩いて行って泳げる白砂のビーチは、驚くほど素敵なロケーション。
ビーチのサンゴも毎年増えてきていて、カクレクマノミを初め魚もたくさんいます。
とても広いビーチなので、エリアによって色々な楽しみ方ができます。
ウミガメやマダラトビエイ、ネムリブカに会えたりすることも。

ダイヤモンドビーチ
カクレクマノミ

コースの中でも特におすすめなのは、ビーチスノーケル(サンライズ)ビーチスキンダイビング(サンライズ)です。
特に、ダイバーの方は帰る日には飛行機に乗れませんので、早朝であれば飛行機の時間にも間に合うし、最後に素敵な時間を過ごせます。

乾いた器材を濡らしたく無い方のために、器材のレンタルは無料となっています。
海の静かで、水温も暖かい7月から10月にかけて行っています。
水温は暖かいのですがご希望の方にはウエットスーツもお貸しできます。

集合時間は日の出の約30分前、空が白んで来た頃にエントリーします。
泳ぎ始めると、空と海の色は次々に変わります。
紫、赤、金色。
暗い水中にも光が入ってきます。
この時間だけでも最高の体験だと思います。

沖縄 サンライズ

薄暗い水中を楽しむためのもう一つの方法があります。
ブラックライトを使って蛍光色に発光するサンゴを見られます。通常はナイトダイビングでご案内しているものですが、早朝でも見ることができます。
フローダイビングについてはこちらをご覧ください。
http://benthos.info/フローナイトダイビング/

フローダイビング

スノーケルやスキンダイビングでの「魚への餌付け)は弊社では行っておりません。
海の生物に無用なインパクトを与えることは、できるだけ避けています。

コースフィーは下記になります。(税別価格)
2名様以上でのお申し込みは10%割引させていただきます。
レンタル器材を含めた価格となります。
お持ち物(水着、タオル、ラッシュガード(必要に応じて)
写真は無料で撮影させていただきます。
基本的に1グループの貸し切りとなります。
海の静かな日のみの開催となります。
恩納村での開催料金ですが「青の洞窟」のリクエストは1000円の追加料金となります。
ケラマ方面をリクエストの方はお問い合わせください。

ビーチスノーケル ¥5.000
ビーチスノーケル(サンライズ、サンセット)¥6.500
ビーチスキンダイビング¥7.000
ビーチスキンダイビング(サンライズ、サンセット)¥8.500
ボートスノーケル  ¥7.000
ボートスキンダイビング¥9.000
沖縄、スノーケル、スキンダイビング